レイチェルワインの口コミは??

「ファンデーションで肌をきれいに見せるコツ」

普段、何気なくファンデーションをつけていませんか。少しでも肌を美しくみせるように、私がしているちょっとした工夫をご紹介したいと思います。

まず大事なのは、ファンデーションをつける前に肌に潤いとハリを持たせることです。

化粧水をコットンにたっぷり染み込ませ、肌にあてていきます。その時、気になるシワがあったら特に念入りにあててください

。片方の手でシワを伸ばして、そこにコットンをあてるようにするとよいでしょう。化粧水の次は乳液です。乳液は夜はたっぷりつけたいのですが、これからファンデーションをつける場合はそれほど多くなくてよいでしょう。

乳液は手のひらにとって顔全体につけていきます。化粧水と同じく、シワや乾燥の気になる部分には重点的につけます。

ここまでを、できれば朝起きて洗顔をしてすぐに済ませてしまいます。なぜかというと、ここですぐファンデーションをつけると、よれたり、てかりやすくなるためです。朝食をとったり髪を整えたり一呼吸おいてからにしましょう。

そしてファンデーションをつける直前にもうひとつ、ティッシュペーパーを1枚顔全体に広げて、余分な油分を取り除きましょう。

この一手間で化粧持ちがグンとよくなります。下地を塗り、気になるところにはコンシーラーを置いてまわりを指でぼかします。

ファンデーションを厚塗りしないように、コンシーラーは丁寧に塗りましょう。ここでやっとファンデーションをつけます。リキッドでもパウダーでもよいですが、リキッドの場合は仕上げにお粉をはたくと化粧持ちがアップします。ぜひ、試してみてください。

そして、最後に私のおすすめファンデを1つだけあげておきます。それがレイチェルワインというミネラルファンデーションです。

このレイチェルワインはとにかく薄ずきでよいのでお肌に良いんです。

最近は化粧をしていてもお肌に良いものをつけるのが流行っていますし、お肌はいつまでもきれいにしておきたいですよね。

レイチェルワインはそれをかなえてくるファンデですのでおすすめです。

レイチェルワインの口コミはこちら。